2018年11月、

本物を追及する日の丸ブランド

「A.Ka」を立ち上げました。

「本物生み出し、伝える」

という想いの下、

1年間準備を進めて参りました。

そして第1弾では、

最高峰の職人、原料、技術を結集した

日本の伝統、「本物の赤パン」を展開

圧倒的な履き心地をご評価いただき

多くの反響を頂けました。

そして、何より

A.Kaの「本物」への想いに共感頂く

数多くのパートナーとの出会いにより、

海外での販売進出についても

チャンスを頂けました。

一方、第1弾では

女性用はないのか?」

と多くのご要望いただきました。

念密な設計と着用検証が必要となる為、

すぐにお応えをすることが

出来ませんでしたが、

この度、「For Lady」についても

商品化が決定致しました。

想い、原料、技術は変わらずに。

女性の可愛さ、優しさ、そして強さを

フォルムに取り入れた自信作です。

第1弾よりも

さらにパワーアップした「A.Ka」を

世界中にお届けします。

最後までお読みいただけると嬉しいです。

​A.Kaのコンセプト

​「A.Ka」が誕生するまでを映像にしました。イヤホンがあれば太鼓の臨場感も味わえます。

ー第2弾ー​

履いた瞬間、息を呑む。

​日本伝統の赤パンを世界に。

​Concept   For Men 

​Concept   For Lady

​ラインナップについて

A.Ka For Men Feat.Ondekoza

​→特集はコチラ

​Product and Model (MEN) 

A.Ka For Lady Feat.Yuki

​→特集はコチラ

​Product and Model (Lady) 

​A.Kaの4つのこだわり

インド最南部の「TAMIL NADU州」。

この州のとある一画で唯一栽培が

許される幻のコットンある。

太陽の日差しがたっぷりと降り注ぐ、

恵まれた気候と土壌

栄養を溢れるほどに吸収した綿花は、

繊維が傷つかないよう手積みで

一つ一つ丁寧に収穫されます。

豊潤な油分がもたらす

極上の滑らかさと艶やかさ。

綿糸はSUVIN独特の

コシとしなやかさを合わせ持ち

吸水速乾、耐久性にも優れます。

 

見た目、肌触り、快適さ、生地の持ち。

 

「最高峰」 にふさわしい

極上コットンを100%使用しました 。

「せっかくの貴重な天然コットンを

肌で存分にじっくり味わってほしい。」

 

その想いから生地や肌のストレスの原因となる

「縫い」を一切排除

 

一体の編機から一着ずつ時間を掛けて

慎重に糸を編み込んで作りました。

一着が仕上がるまで

膨大な手間と時間は掛かりますが、

その分、縫い特有の凹凸や不整物は皆無

 

造形後も熟練した職人が、

洗浄精錬や蒸気仕上げなどの全行程を

全て「手作業」で丁寧に仕上げます。

 

考え抜かれた造形と編地の張り

 

誰もが体験したことのない、

究極の履き心地と躍動感を味わえます。

毎年買い換えるのではなく、

何年も新品のように

気持ちよく履けるパンツに。

​​

勝手かもしれませんが、

あなたが「洗う」ところまで

お付き合いしたく、A.Kaのパンツ専用の

洗濯ネットを一緒にお送りします。

 

このネットは、ホテルやクリーニング店など

プロ用の業務ネットを生産している

日本工場に相談し、A.Kaのパンツの採寸に

あわせてゼロから作り上げました。

 

数十枚の衣服を一緒に洗っても痛まず、

強力な洗浄力を発揮するプロ仕様のネット。

A.Kaのパンツの為だけに

仕立て上げた特注品です。

「履く」と「洗う」。

両方を大事にしてくれると嬉しいです。

A.Kaは全ての造形物において、

ごまかしや妥協をしません。

ただ日本製を謳うのではなく、

日本製の中でも、最高峰の職人

一人一人直接お会いし、

想いと品質を見極めながら

生産を進めました。

 

そして、

それはパンツだけではなく、

洗濯ネット、和紙、桐箱、パンフレット、

全てです

これらの企業は

皆さんが知るような

目立つ会社ではありません。

ただ、

易きに流れず伝統の技を継承し、

黙々と「本物」を追及していく姿に、

日本のモノづくりの誇りを感じました。

もちろん、手間も時間もかかるので、

一度に多くを作ることは出来ません。

だからこそ、大事に作ったモノを

大事に履き続ける人に履いてほしい

心からそう願います。

​日本を代表するニットの名門。

小さな工場にも関わらず、その品質の高さから世界的な有名ブランドからも依頼が殺到する。A.Kaのパンツの生産に携わっています。

Since 1919  In Osaka 

​第一メリヤス株式会社

リネン業界において国内トップ。

​ホテルやクリーニングのプロから洗濯を請け負う為、洗濯ネットの品質は市販の比にならないレベル。A.Kaの洗濯ネット生産に携わっています。

Since 1958 In Tokyo

​モリイチ株式会社

天然木を使い、全て手作業で木箱を組み立てるオーダメイド専門の工場。

​その品質と木への愛情を感じ、桐箱の生産に携わってます。

​Since 1927 In Wakayama

株式会社パックス

​今年100周年を迎える印刷工場。

価格競争市場の中で、紙自体の品質とこだわり、技術の良さに特化し、独自のポジションを得ている。A.Kaのパンフレット生産に携わっています。

​Since 1918 In Osaka

株式会社ハグルマ

A.Ka を造る本物の職人たち。

​A.Kaの背景と想い

A.Kaは名の通り、

「赤」をコンセプト

ブランドを展開していきます。

赤は日本の色であり、

人間が生まれて一番最初に

認識する有彩色でもあります。

 

そして「始まり」を表し、

地に足をつけ太陽のように、

力強く踏み出すエネルギーを持った色です。

また、赤と肌着の相性は

非常に良いと言われています。

東洋医学において、

赤を肌に身につけることで

お腹の下にある丹田というツボを刺激、

 

アドレナリンの分泌を促し

精神の集中力を高め、

自然治癒力を高める

とまで伝えられています。

 

A.Kaを身につけた人が

日本ブランドの誇りを感じると共に、

心と体の両面を

満たしてくれることを願い、

 

赤を原点に

ブランド展開を進めて参ります。

A.Kaのパンツは、

入手すら難しい貴重な原料を使用しています。

 

また、その工数の多さとかかる手間から、

生産能力は多くて月100着程度です。

 

原価率は70%を超え、

商いとしてはとても難しい商品です。

 

ただ、それでも作るとを決めたのは、

「本物の肌着を身につけて、

 あなたと、あなたの人生を

豊かにして欲しい」

とまじめに考えたからです。

みなさまから見ても決して

安いパンツではありません。

 

「パンツ1着に1万以上払うのは馬鹿らしい」

と思うかもしれません。

ただ、それでも私は

「払う価値がある」と確信を持っています。

A.Kaのパンツがあれば、

1日中24時間、常にあなたの最も近くで、

心と体を豊かに満たしてくれます

原料自体の丈夫さと、

A.Ka専用の洗濯ネットのおかげで、

週2〜3回程度の利用しても

3年間は新品のような

心地よさが続きます。

1日に換算すると約50円

あなたの心と体を豊かにしてくれます。

毎年買い替えなくてもいいので、

自分にも地球にも優しいパンツです。

会社のいつもの飲み会、

ちょっとした外食、

見栄から生まれる消費、

その一瞬の快楽に支払う対価。

それが無駄とは言いませんが

あなたが何に投資するのか、

改めて考えてくれると嬉しいです。

​販売開始について

グローバル・デイリー社との提携により「JAPANKURU FUNDING」への参入が決定。

 

 

 

グローバル・デイリー社は訪日外国人を対象としたインバウンドメディア「JAPANKURU」を保有する業界のパイオニア。世界中にファンを50万人以上有し、国内外の市場から高い評価を得ています。

グローバル・デイリー社の強力な海外発信力と、日の丸ブランド「A.Ka」の日本最高峰のモノづくり力を結集し、「JAPANKURU FUNDING」にてグローバルプロジェクトを実施致します。

もちろん日本での購入も可能ですので、この機会に皆様のご購入をお待ちしております。

For Men 1/20(日) START

For Lady 1/28(月)START

​※120着限定。無くなり次第します。

アセット 16.png

最新情報は公式HP、各種SNSで配信しています。

​■各種媒体でも掲載中■

PRESIDENT ONLINE

DIME

東洋経済新聞社

大手ファッションメディア「Zoom」にてA.Kaの着用評価が有りました。

実際の履き心地のレビューとして参考にしてみてください。コチラ

​A.Kaの活動をもっと見る

​鬼太鼓座

​世界的にも有名な「鬼太鼓座」と「A.Ka」のコラボ企画特集です。

​A.Kaの写真

A.Kaを履いた人、風景をinstagramで掲載しています。

​リアル対談

​本物を追及する日本を代表する職人との対談企画です。

​私達について

A.Kaを造り、伝える私たちについて紹介させて頂きます。

A.Kaについて問い合わせ、不明点がありましたら

support@redcreate.jp」までお気軽にお問い合わせ下さい。

「A.Ka」はこれからも、

日本の素晴らしい伝統、技術、文化、精神を

業界や会社の垣根を超えて結集し、

新たな価値を生み出して行きます。

そして、「日本の魅力を日本人が信じ、

世界にしっかり伝えていきたい」

真面目に考えています。

衣服の分野、法人個人に関わらず、

本プロジェクトに参加したい方、

ご協力いただける方、

取材やパブリシティ等のご相談につきましても、

積極的に受け付けておりますので、

お気軽にご相談ください。

最後までお読みいただき有難うございました。

■掲載責任

合同会社レッドクリエイト

公式HP:https://www.aka-world.com

電話番号:05053269265

Mail:support@redcreate.jp

責任者:三井所 健太郎(ミイショ ケンタロウ)

CopyRight 2019 Red Create LLC All rights reserved